ヘアアイロン ブラシ 人気

ロールブラシヘアアイロンの選び方とは

 

 

ロールブラシヘアアイロンは、とても種類が多いので、自分の髪質に合ったものを使うことが大切です。

 

ヘアアイロンと比べてみると、初心者も比較的使いやすく、ヘアブラシで簡単にセットでき、アレンジも自在なので人気があります。カールヘアアイロンは、おでこや頭皮にあたり、火傷することもありますが、ロールブラシヘアアイロンは、直接地肌に当たらないので、安全面に関しても使いやすくなっています。

 

ブラシ部分が熱くならないので、手を添えてセットすることができ、両手でヘアセットできるのも特徴の一つになります。髪の根元からロールブラシヘアアイロンで、ふんわりと髪を持ち上げてセットすることができ、ボリューム感をアップすることができるので、幅広い年齢層から支持されているヘアアイロンです。

 

 

ロールブラシヘアアイロンでのチェックすべきポイント♪

 

 

 

ロールブラシヘアアイロンで必ずチェックしてもらいたい箇所は、ブラシ部分の素材です。

 

パッと見は、わかりませんが、商品説明に詳しく、ブラシの素材など記載されているので、購入前に確認しておきましょう。また、ピンに関しては、軽いので髪通りが良く、ナイロン製がほとんどです。ブラシの素材がチタンやセラミックの場合、髪通りが良くなるので、抜け毛防止になります。また、髪の表面をキズ付けることを防ぎます。

 

ロールブラシヘアアイロンの持ちやすさ、使い勝手など実際、確認できるようであれば、手に持ってみると感触がわかります。

 

 

いま人気のロールブラシヘアアイロンTOP3ご紹介!

 

アレティマイナスイオンロールブラシアイロン

 

 

 

3Dピン機能でピンが上下左右に動き、2種類のピンが髪をキャッチ・リリースすることで、髪を絡ませません。

 

アレティのブラシ部分の素材は、ナイロンの上からチタニウムでコーティングされているので、髪通りがとても良くなります。温度はダイヤル式で80℃?200℃まで調節でき、170℃まで30秒で温まるなどハイスピードでヘアセットができます。

 

また、マイナスイオンが出て、髪の水分蒸発を最小限度に抑えることができます。360度コードが回転することでコードが絡まず、セットしやすいので、理想的なヘアスタイルを決めることができます。

 

 

>>アレティ マイナスイオン ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

クレイツロールブラシアイロン

 

 

 

クレイツはヘアアイロンでも老舗のメーカーで、種類も豊富にあります。

 

ロールブラシ部分は、18cm・26cm・32cmの3種類から選べるようになっているので、ヘアスタイルもアレンジが幅広くでき、ファッションに合わせて、色んなヘアスタイルを楽しめるので、なかなか満足できます。パイプ表面にクレイツイオンセラミックコーティングを使用し、髪滑りが良いので絡まるこおなく、髪はツヤがある髪へと変化します。

 

トップからふんわりとボリューム感を出せるので、上手にヘアアレンジできるのも人気の秘訣です。160℃・180℃の2段階温度調節ができ、デュアルセラミックヒーターで温度上昇が早いので、忙しい朝のヘアセットも簡単にできます。

 

 

>>クレイツ ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

サロニアロールブラシアイロン

 

 

 

手を添えてセットアップできる サロニアロールブラシアイロンは使いやすく、幅広い年齢層の方が愛用しています。

 

高速ヒーター搭載で、液晶画面で髪質にあった温度調整が可能になり、一目でわかるのは便利です。コードが邪魔にならない設計で、360度回転コードが絡まりにくく、使いやすいです。万が一、電源を消し忘れても、約1時間でオートパワーOFFは嬉しいはずです。

 

持ちやすい太めのグリップで滑りにくく、ストレスを感じることはありません。ほんの数分で上方をアレンジして、理想的なヘアスタイルにセッティングできるので、忙しい朝も安心して利用することができます。

 

 

>>SALONIA ロールブラシの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

朝、忙しい時間、短時間でロールブラシを使ってヘアセットが簡単にできるのは便利です。手を添えて、両手でスタイリングできると失敗が少ないですし、時間を有効的に活用することができます。

 

初心者も上手にカールすることができ、熱くないので安心してロールブラシを使うことができます。ヘアアイロンは、かなり高温になるため、根元に近ずける時、地膚に触ると火傷することもありますが、ロールブラシヘアアイロンは熱くないので使いやすいです。

 

また、ロールブラシヘアアイロンを購入する際にチェックすべき点は、ブラシ部分の素材です。見た目では、あまりわかりずらいので、説明書にきちんと記載されているので、チタンやセラミックの素材が使われているかどうか、この部分は念入りに確認しましょう。

 

チタンやセラミックの素材は、マイナスイオンが放出されたり、使うごとに髪がサラサラになり、髪表面が傷つくことなく綺麗になるので、手触り感が変わってきます。ロールブラシヘアアイロンを使うと、根元からふんわりとした髪型になります。